父さん

母さんへ

2000/04/30

次 へ

目 次

 

メール

 

今日は、蔵王に行って来ました。前任校で担任したS1ちゃん(ベーシスト)が、コンサートをするよとFAXをくれたので、駆けつけたのです。学校近くの公民館のホール。懐かしい顔にも、たくさん会えました。みんな、僕がいることに驚き、そして一様に「かわってな〜い!」と言っていました。そうです。もう僕が蔵王町の学校で、卒業式の席、彼らひとりひとりの名前を呼んでから丸3年が立つんです。小学生だった彼らが、もう高校生なのです! ブランクがありながらも、いつも通り(かつて通り)に、声を掛け、普通に話してくれたみんな。僕は、とても嬉しかったです。僕の仕事は「労働」であり、「商売」であるのですが、こんなふうに、人間関係を豊かにできるものであるということは、うんと幸いです。この仕事をしていて、蔵王の小学校でS1ちゃんをはじめとする素敵な少年少女に出逢えたことに、感謝感謝という気持ちでいます。S1ちゃん、どうもありがとうね。そして、知らんぷりせずに、にやにやしながら、話しかけてくれたみんな、ありがとうね。また、きっと会えるでしょう。会いたいな。