父さん

母さんへ

2000/05/08

次 へ

目 次

 

メール

 

今日は、いろいろおもしろいことがありました。まず、朝から、4年生のみんなが、教室に僕を入れないという「暴挙」に出ました。これを、何かに使わずにはいられません。僕は、ありったけ抵抗して、みんなを喜ばせました。そして、「何か、要求するといいんだよ」とアドバイスしました。素直なみんなは、話し合いを始め、僕はベランダのベンチで、みんなの話を窓ごしに聴きながら、ツバメを見ていました。結局、みんなの要求は「散歩に行こうよ」というもので、僕はその要求を受け入れ、教室に入りました。そして、社会科の水の研究ということで、みんなの設定したルートで、散歩...いやいや学習です、学習に出かけました。上の写真は、途中にあったお堂です。縁の下で、アリジゴク取りをして、写真をぱちり。その後、田んぼの用水路を見て、田んぼに入る水に触り、通りすがりの家の犬にちょっかいを出し、神社に行って、鐘突堂のある山の上に登り、一人一人鐘を突かせてもらい、階段の数を数えながら降り、宮司さんの家に挨拶し、雨が降ってきて、雨宿りし、学校に戻りました。ああ楽しかった。午後に、中学校の英語の先生(ニュージーランド出身)が来て、これまたいろいろ面白かったんですけど、まあ、今日はこんなところにしておきましょう。

では、お休みなさい。