父さん

母さんへ

2000/05/16

次 へ

目 次

 

メール

 

今日の5時間目に、3・4年で、遊歩道に行きました。久しぶりの山は、すっかり緑も頼もしくなり、気持ちがよかったです。蔓でさっそく冠を作ったり、ブドウ蔓を登ったり、山椒の葉っぱの香りを楽しんだり、アリジゴクをほじくったり、きのこを見つけて「ん、毒きのこだね」と確認したり、崖でわざと落ちたり、楽しかったですよ。上の写真は、3年生です。去年の2年生と思うと、成長したもんです。ちなみに、私のいる学校の遊歩道は、余計な柵や手摺りがいっさいないというのが、自慢です。過保護な「遊歩道」は自然と一緒に学習するのを、ときには阻んだりします。いろんな人に来てほしい感じの、遊歩道なんですよ。

先日、ちょっとだけ紹介した首都圏のyさんから、またメールが届きました。こうやって、更新していても、どんな人が見ているのかなぁ... って、ときにはぼんやりしてしまうのですが、レスポンスがあると、うんと嬉しいです。yさん、ありがとうございます。明日、町役場の会議で、インターネットの使い方について話し合いがある予定です。OKが出たら、さっそく明日から、子どもたちと「インターネットで、友だちを増やす」という計画が開始されます。さぁ、どんなおもしろいことを、みんなと一緒に作られるかな? yさん、松井君くん、待っててくださいね。

という具合に、いろんな人と出会っている息子なんですよ、父さん母さん。

一応「夕張の父さん母さんへ」ではあるものの、だんだんと広がっていくこのページです。