2000年06月11日

朝起きたら、やっぱり雨でした。けれども、昨日お泊まり会で、古い友人が、釣りもしない・バイクで旅行もしない僕のこの頃を危惧し、ちゃんとストレス発散するべきだ!と言っていたので、予定通り、山に行くことにしました。山と言っても、花山。月末に予定している学校の合宿活動の下見です。迷ったのですが、久しぶりに四輪車で行きました。

やっぱり、山はいいです! 雨が降ると、緑がいっそう輝きます。明るいところと、暗いところのコントラストが、嬉しかったです。僕は、やっぱり山の人なんです。街じゃあ、ないんだな。渓流を歩きながら、そう感じました。イワナたちが、いっぱい走っていました。原っぱで犬を放したときに、犬がギャロップしまくる様子を思い出しました。

上の写真は、そんな花山の中での一枚です。まるでオブジェです。僕は、しばらくそこで鑑賞しました。やっぱり、ときどきこんなふうに、山に来るべきだな...そんなことを思いましたよ。