2000年07月03日

今日は、中学校が3時間授業だったということで、卒業生の中学3年生が、遊びに来ました。せっかくだからということで、5時間目の音楽の時間も教室で一緒に過ごしました。4年生も、自分たちが1年生のときの6年生ですから、なんとなく違和感なく、むしろ少しおだった感じの午後でした。放課後、その中学生と、XJAPAN の曲をギターで弾いたりして、なんとなくほのぼのした時間を過ごしました。そろそろ受験の話も、話題の中心となり、僕がこの学校に来て随分時間が過ぎたことを感じさせられました。結局、保健室でも長居をした彼女は、夕方までいました。(A! ギター、共に頑張ろう! まあ進路のほうが第一だけどね...)

夕方になっても、家に帰っていないという子どもの話が、職員室に届きました。いろいろな情報を合わせると、近くのお寺に、クワガタを捕りに行ったようです。いいかげん遅いから、行ってみようかと思ったら、学校に戻ってきました。「心配していたんだよ」と言いつつ、「どれ、どのくらい捕れた?」と、鞄の中を見せてもらったら、ほっほー! なかなかいっぱい捕れたね! なんだか羨ましくなっちゃいました。もうすっかり夏です。