2000年07月30日

乳頭温泉郷「妙の湯」で朝を迎えました。僕は、うんと早くに起きてしまい、朝焼けを露天風呂で見ました。風が気持ちよく、一人歌を歌いながら、湯船に浸かり、出ては風に吹かれ...を繰り返しました。結局1時間以上もそうしていたでしょうか。さすがにふやけてきたので、部屋に戻り、布団に入ってみました。すると、ここ数年ないくらい、深海魚が漂っているくらい深いところまで眠りました。

温泉を出発して、田沢湖に行きました。上は、田沢湖畔のタツコの像です。いっぱいウグイが泳いでいました。田沢湖から、盛岡手作り村に行き、ぴよさん親子はお買い物&スケッチ。僕は、曲がり屋の縁側で眠っていました。そして、盛岡のそば屋さん。深沢紅子野の花美術館に行き、盛岡城跡を歩き、ぴよさんのお父さんお母さんは、新幹線で帰っていきました。

つくづく親孝行なぴよさんです。僕は、というと、あいかわらず偏屈息子で、父さん母さん、すんませんね。でも、この夏も帰りますからね。