2000年10月06日

今日は、稲刈りの日でした。日射しの強い中、全校でせっせと働きました。56年生が刈り取って、34年生が紐で結んで、12年生が運んで、大人が積むという手順で進みました。いっぱい写真を撮りたかったのですが、もう忙しくって、それどころじゃありません。そんなわけで終わってから、上の写真を撮りました。お米は、餅米。来月の収穫祭でお餅にして食べます。お餅は、町のお爺さんお婆さんにも配ってきたりするんですよ。

ところで、季節はキンモクセイです。秋の香りです。一年の収穫ごくろうさんねという、いわゆる癒しの香りです。バイクで走っていると、ふっとシールドごしに入ってくる香り。いつも「どこから漂ってくるの?」と、周りを見渡してしまうんです。キンモクセイが一段落すると、栗駒山と船形山から紅葉が下りてきて、秋まっさかり。そして、つるべ落としに、誘われて、いつの間にかに白にものが、風に乗って舞うようになるんですよね。

さて、明日、伺います。苫小牧に、行く予定があるので、よろしくお願いします。では、明日。