2000年10月10日

今日の6時間目、久しぶりに山へ行きました。水の研究として、ヘチマやキュウリの様子を観察したあと、山に入ったんです。上の写真は、山へ入る前の一枚です。トンボがなかなか飛んでいかない!って、シーンです。

山では、紅い木の実を、まるで枝豆のように、指で押して飛び出させるのが流行り、担任の僕に、みんなぶつけ始めて、もう大騒ぎです。シャツも紅くなり、そりゃあ大変でしたが、ああ楽しかった! あけび探しもしたのですが、今ひとつ小さく、大きいものは何者かに喰われたあとで、また行かねば!というところでした。

それにしても、大騒ぎしたあとのみんなの、なんと素直なこと! また、みんなのことが好きになりましたよ。みんなに、そう言ったら、うえ〜!とか言ってましたが、雰囲気は、うんといい感じでした。

そうそう、余市の写真を載せる予定でしたよね。あっさり、今日は載せないことにして、後日。もしも、載せたら、このページからもリンクできるようにしますね。