2000年10月11日

今日は、学芸会の練習ばかりでした。やれやれ、疲れたね...。子どもたちは、タフだなぁって思いました。ちょっと、大人は威張りすぎって、感じました。一般論としても、言えるかもしれません。

さて、今日の一枚は、10/08に行った、余市の運上屋です。江戸時代に、幕府がアイヌの人たちと交易をしていたときに使っていたものだそうです。格子戸がとてもきれいでしたよ。ここの説明員さんに、番屋もあるんですよと聞き、番屋にも行きました。今度は、そちらの写真も載せましょう。