2000年10月22日

今日は、学芸会の日でした。4年生は、3年生と一緒に、「モチモチの木」の朗読と合唱、「空を飛んだ父と子」の合唱と合奏をしました。始める前に、シンセサイザーに不具合が起き、スムーズに進められず、みんなに(お客さんにも)申し訳なかったです。合奏のとき、僕は木琴を弾きましたが、これまたうまくなく、本当に申し訳ありませんでした。しかしながら、3・4年生ともに、み〜んな、自分の力を発揮させていたので、僕はほっとしました。すんごいなぁと思いました。そして、みんなのことが、もっともっと好きになりましたよ。

本当は、今日の写真を載せられるとよかったのですが、忙しくて写せませんでした。上は、19日の児童公開(一回目の本番)の様子です。「モチモチの木」は終わっちゃった後なので、先日作った木は、中幕の後ろです。あの木は好評でした。なお、上の段が3年生の12人、下の段が4年生の10人です。(今年の3年生は、去年僕が担任したメンバーです。)