2000年10月29日

今日は、午前中、家事をして、昼から鉄道で仙台に行きました。『別姓通信』の印刷・郵送作業のためです。場所は、いつもの141ビルのエルパーク仙台・女性サークル室です。

僕は、ここに通って、もう9年になります。リソグラフという印刷機が無料で使えるのと、作業をする部屋・ロッカーがあることから、別姓を考える会発足当時から、お世話になっています。ここがなければ、別姓を考える会もなかったと言って、過言ではないかもしれません。今日は作業をしに来た会員4名で、おしゃべりしながら仕事して、2時間ほどで完了しました。

僕は、この後、友達の介護があったので、ギター屋さんを覗きながら、駅まで行って、白石行きの列車に乗り込みました。介護を終え、最終在来線に乗り損ねてしまった僕は、ワンカップ飲みながら新幹線を待ち、遅くにアパートに着きました。やれ、ごくろうさん。

そんな今日の一枚は、141ビルの吹き抜けです。季節ごとに、装いを新たにするこの吹き抜けが、僕は好きです。ときどきセンスねぇなぁってこともあるけれど。