2000年12月27日

今朝、起きてすぐに洗濯しようと思ったんです。けれども、なんだか洗濯機がうまく動いてくれません。あれ?って思って、確かめました...水道が凍っちゃった! 古川に来て、2度目です。そんなに、昨日は寒かったかなぁと思いながらも、まあしゃあないやと、とりあえず大便を流したことにほっとしました。

しかし、水がないと、ラーメンも食べられないんですね。なんか野菜でも買ってきてって思ったんですけど、あっ、洗えないや...。いつか出るじゃろって、僕は、なんだか余裕でした...言い換えると...僕は、なんだかいいかげんでした。

年賀状の葉書が足りなくて、郵便局に行きました。帰り道、本屋にレコード屋がくっついたのか、その逆なのか分かんないような店に行きました。夏にあったAir Jam2000ってコンサートのビデオが流れていて、僕は椅子に座り、しばらく... 2時間近く、眺めていました。はっ!と気付くと、太陽は、西に傾いていました。雲は、やたらとスピードを上げ、それでもそんなに高くないところを、走っていました。僕は、店を出て、上の写真をパチッと撮って、誰もいない、水もない部屋に急ぐこともない... と、元禄寿司に寄り、7皿食べて、アパートの階段を、雪を踏みながら、上がりました。

おっ! ぽったらぽったらと、水の音。僕は、ぴよさんに電話して「水出たよ」と伝え、洗濯機を回し、キャベツと人参いっぱいのラーメンを食べ、やめようかなと思ったけど、キリンラガーの王冠を開け、さぁて、年賀状だぁ...。今日は、20年ぶりくらいのボブディランが、僕のために歌ってくれています。