2001年01月24日

今日は、初スキーの日でした。学校のゲレンデで、4年生体育として初めてスキーをしたんです。ちょいと、準備運動をして、「止まるポーズ」を確かめて、「滑りたい人、滑っていいよ」って、すぐに自由時間。こういうときって、やりたい!って気持ちが大切なので、あれこれ言わないほうがいいようです。やっぱり、みんなついついゲレンデに登っていって、下を見ながら、「次、だれ行くの!」と、譲り合い。なんだかんだ言い合いながらも、結局、一回滑り降りると安心して、次からはの〜びのび。担任の僕は「おっ、いいじゃ〜ん」「やるねぇ!」「ちゃんと止まるポーズしてる! さっすが!」と言っているばかり。まあ、こんな感じでした。明日もやる予定です。こういうのって、コンディションがよくって、やる気があるときに、ぱっとやっちゃうのがベストなんですよね。寒〜い日に、嫌々やると、スキーなんて一生しなくたっていい!ってなっちまう。さあ、明日が楽しみ。

そういえば、このページの初回の写真は、やっぱりこの学校ゲレンデでしたっけ。