昨日へ     2001年06月14日     明日へ 

今日は、実習のY先生が、朝から帰りまで授業をする日。僕は、静かにしていました。アドバイスをメモしながら、僕が実習のときも、こうだったんだろうなぁと、考えていました。随分時間が立ちました。今の僕が、あの頃の僕に会ったら、どんな話をするだろう。僕は、今の僕のくせに、そんなことを思ったりしていて、なんだか変でした。あの頃の僕は、今の僕にがっかりしていないかな。今の僕のほうが、あの頃の僕より歳をとっているのに、なんだか子どものようです。先祖を思うようです。

上の写真は、昨日、前任校の裏山に入ったとき見つけたキイチゴ。桑の実にも、似てますね。太ったキイチゴは、ほくほくとしていて、ちょっぴり酸っぱくて、おいしいんだなっ。

去年の今日