昨日へ    2001年08月03日    明日へ

今日、やっと、カヌーを組み立てました。ヤフーのオークションで手に入れてから、随分たちます。やっと先日、部品が折れたのを直したんです。今日初めて組み立てたものの、ちょっと骨組みがずれたまんま。今度組み立てるときは、しっかりせんとね。

僕が、初めて自転車に乗ったのは、夕張の旭町でのこと。あの頃は、家の前も、砂利道でした。赤い自転車でした。僕より先に、近所のAくんが乗れるようになっちゃって、悔しかったな。Aくんが僕の自転車を乗り回しているとき、母さんが「ほら、ちゃんと取り返してきなさい!」って、台所で言っていた姿、忘れてませんよ。あのとき、僕は、例によって、泣いていました。

自転車に乗れて、僕はとても自由になれました。でも、夕張は、坂だらけで、山の向こうの町には、行きませんでした。マンガの「サイクル野郎」に憧れました。旅行じゃなくって、旅をしたかったんです。

でも、青少年の僕は、自転車ではなく、歩き旅を選びました。自転車は、装備がいるんです。また、本当は山に行きたかった僕でした。保護者の許可とか、「高校卒業してから」...とか、面倒臭かったなぁ。そんなんで、山への単独行はなく、僕は歩き(並びにどなたかの自動車)で、旅しました。

原動機付き自転車に乗ったのは、大学に入ってから。ある日、寮の同期仲間(1年生)だけで、大学の研究室で飲んだんです。雨の日でした。友だち(先日結婚した彼)のスクーター(ホンダ・リード50)を借りて、飲酒運転を校内でしました。雨も降っていたり、ヘルメットもなかったりでしたが...今は、そんなことはしませんよ!...スクーターの自由は、ちょっと驚異的でした、酔っていたからってわけじゃなくってね。

僕は、先輩からもらった万点屋の問題集をちょろっとやり、七北田の運転免許証センターで、ランプをつけ、晴れて免許所有者。県庁前のバイク屋さんで、中古のスズキ・マメタン50を買いました。スクーターじゃなくて、ギア付きにしたのは、いつかでっかいバイクに乗りたかったからです。

マメタンで、あちこち行きました。まさに水を得た金魚! でも、旅用というよりは、バイトの足でした。

大学4年生のとき、自動車の免許を取るか、自動二輪の免許を取るか、迷いました。結局、自動二輪(中型)の免許を取り、中古のバイク(ヤマハセロー225)を買いました。普通免許を取っても、四輪車を買うお金はありませんでした。けれども、自動二輪免許+中型バイクなら買える...その頃、まだぴよさん(連れ合い)には出逢っていなくて、別な女性のお付き合いしていたんです。彼女は、宮城県外の人。僕は、マメタンよりも、ずっと余裕のあるセローくんと、県境を何度も越えましたっけ。まさに、水を得た金魚!金魚! どこだって行ける!って思いました。

その後、就職して、椎間板ヘルニアに苦しめられながらも普通免許を取り、軽自動車を購入し、ぴよさんの引っ越しをそれてしたり、いろいろありました。大型バイクの免許取りに一夏費やし、水を得た金魚!金魚!金魚!って感じです。

でも、やりたいことって、まだまだあるんですね。水の上です。カヌーです。僕は、明日あたり進水しようと思っていますが、なんだかバイクのときより、わくわくです。新しい世界が始まるって感じ。知らない世界って感じ。

もう36歳。人生も長くてあと半分。ならば、やりたいことやっておかんとね!

去年の今日