昨日へ    2001年08月12日    明日へ

朝、雨は上がっていました。僕はそそくさと出発の準備をし、諏訪湖を目指しました。雑誌で見た片倉館千人風呂が、とても魅力的で、ずっと課題だったんです。

途中、奈良井に寄りました。思いがけずに発見。宿場町のまるでセットのような現役の町並み。朝早かったので、お店は開いていませんでしたが、是非また来ましょう。父さん母さんを、是非招待したいなぁと思いましたよ。上は、そんな奈良井の一枚です。

片倉館。ちょっと、期待しすぎでした。デコレートした遠刈田センターの湯という感じでしょうか。湯船の底の玉砂利が気持ちよかったけど、深さも絶妙だったけど、まあ、なるほどねってところでした。

昼過ぎ、眠たくて、無人駅のベンチで眠り、甲府盆地でほうとうを食べ、清水の山の中で、テントを張りました。

本当は、予約が必要だけど、隅ならいいんじゃないですかという常連さんみたいな方に言われて、ファミリーテントのいっぱいある中、川の側に張りました。近くの「ヤマセミの湯」に入り、川の側で、ビールを飲んで、途中で買ったソルダムとキムチを食べて。ギターを、皆さんのじゃまにならぬ程度に、ぽろりぽろりと弾きました。すると、河原の闇の中から、がちゃがちゃと呼応する音! はっは〜、これがクツワ虫ね! 本当にがちゃがちゃなんです。僕のギターが、魅力的ながちゃがちゃに聞こえたかな?

周りのテントは、夜遅くまで賑やかでした。すぐそばのテントでは、学校の先生の悪口で盛り上がっていました。ふふ〜ん。

去年の今日