昨日へ    2001年08月31日    明日へ

夕焼けの船形山

思いがけず、午後から晴れてきました。ここのところずっと、まるで梅雨のような空だったので、青空が愛おしかったなぁ。嬉しかったなぁ。放課後、今度陸上大会に出るという6年生の練習を手伝い、気付いてみると、もう5時でした。帰り道、薬來に沈む夕焼け。お日様は、なんだかいつもよりも、もったいなさそうにゆっくり見えなくなっていきました。山の陰は濃く、お日様が山の色を2色にしていました。東の空には、月が出ていました。空は360度、すっかり夕焼け。久しぶりだから、いつもよりもいろんな色の絵の具を使ってくれたみたいです。

あんまりきれいなので、バイクを止めて、田んぼの脇で写真を撮っていたら、前任校の保護者のYさんが、クラクションを鳴らし、笑顔で挨拶。抜いていきました。なんか、嬉しかった。ちょっとした動作なんだけど、大切にしてもらっているって感じ、したなぁ。ありがとうございます。

去年の今日