昨日へ    2001年10月18日    明日へ

白石市の風景2000/0805

まだ返信を出していないのですが、僕にとっての初任校、宮城県白石市の小学校で担任をした女の子から、今日メールが届きました。郷里を離れ、北海道の大学にかよっているMちゃん...いろんな方からメールを頂くことがありますが、何よりも一緒に教室で過ごした人たちからのメールが、一番心にしみます。嬉しいです。Mちゃん、どうもありがとうね(あらため返信しますよ)。なんだか、白石のことばかり思い出すって書いていたので、ホームシックかもしれません。だから、白石のことなど話してはいけないのかもしれません。でも、郷里の夕張を思いつつ、郷里を離れた僕としては、遠くを思いつつ、今の自分(Mちゃん)を高めていってほしいと思うので、あえて白石の写真、載せたりしますね。

Mちゃんは分かると思うけれど、あの小学校のすぐそばの、風景。写真中央のお豆腐屋さんに、度々僕は足を運びました。おいしかった。ちょいと先の小さなT字路は、交通指導に立った場所。寿山から下りてきた小学生は、みんなここ通って行ったよね。中央公園では、いつもおじいさんたちがゲートボールしていて、学校へは裏のほうから入った。あれ?あの文房具屋さんの名前は何だっけ? そういえば中央公園の公衆トイレが、何だか妙な新型になっていて、驚いたっけ。写真は、去年の8月のもの。早朝に撮ったものですよ。

今日、持久走大会のコース(3km)を覚えるために、5・6年生で散歩してきました。だらだら話しながら、気が向いたらふいに走ったりして。空の雲は、高く、秋!って感じ。走って暑くなった子が、上半身裸になって「わ〜た〜しには見えな〜い、何にも見えな〜い」って、昨日の1・2年生の劇「はだかの王さま」の歌を歌って、おどけていましたっけ。日曜日が学習発表会です。

去年の今日