昨日へ    2001年11月06日    明日へ

 クラブをしていたら、虹。

今日もなんだか、のんびりした普通の日でした。なんの授業のときだったか、僕が
「あわてるな」
って、言ったんです。これって結構僕の口癖で、のんびり調に言うんです。すると、誰かが言いました。
「あっ、なんか久しぶりに聞いたねぇ」
な〜るほど、久しぶりに言ったのかもしれません。みんなが、慌てずに、見通し持って、うまいこと毎日を過ごしているんですよね。きっと、いいことです。だから、
「そうかもしれないねえ、きっとみんながいい感じだからだよ」
って言いました。なんか、とっても平和な感じ。

僕の学級には、係がありません。1学期は、昨年度を引き継いで一応設けていましたが、2学期からはなしです。主な仕事は、当番制で、全員がします。そんな仕事の中に、出し物って仕事があります。週の終わりの帰りの会で、お楽しみをするんです。当番のグループ(5人)がするんです。いつも○×ゲームや、クイズなんですが、今日は「何が、どうした」という作文ゲームでした。本当は先週の予定だったのが、ずれ込んで今日の帰りに、出し物でした。昨日の学級会同様、基本的に担任の僕は、蚊帳の外です。担任以外のみんなで、自分たちで進め、楽しんでいる(今日は、もうすごい大笑いで、いやはや感動的だったなあ)姿が、いい感じ。またまた、みんなのことが好きになりましたっけ。

6時間目は、クラブでした。僕は「なんでもスポーツクラブ」。テラスで、縄跳びしていたら、にわか雨。そして、きれいな虹が架かりました。僕は、虹が大好きです。

去年の今日