昨日へ    2001年11月10日    明日へ

 夕張トラック

今日は、お昼を食べてから、連れ合いのぴよさんと仙台市・泉に行きました。まあまあ暖かだったので、バイク。国道4号線を行こうとしたら、前を走っているトラックに「夕張」と書いていて、あはっ!って思いました。以前、見たことあるんです、このトラック。確か、いつかの日記にも書いた記憶があります。ほぼ一緒に走り、三本木で追い抜きました。信号停止したときに、上の写真をぱちり。運転手さんは、なぬ?って顔をしていました。ごめんなさい。ただたんに、僕が夕張出身だったもんですから...。

泉で、ぴよさんは買い物。僕は、図書館に行きました。横山充男さんに教わった児童文学作家さんたちの本を読みに来たんです。たくさんの人がいました。たくさんの子どもたちがいました。パブリックって感じがしました。人の群れが嫌いな僕ですが、こんな佇まいは、好きです。人間の暮らしが、ちゃんとあるって感じ。大部屋な空間に、知らない人同士いて、それぞれくつろいでいるって、いい感じ。何でも、パーソナルに分断されないようにしなくちゃのぉと、思いましたよ。

昔、夕張の本町2丁目から、中央バスに乗って、長沼経由で、札幌まで行ったことを思い出しました。たいていは、本を買いに行ったんです。2丁目にも、藤野さんがあったけれど、ときどきたっくさんの本の中を歩きたくなったんです。札幌の紀伊国屋とか、旭屋とか、PARCOとか、行ったなあ。本の背表紙眺めるだけで幸せだった。文庫本なんか、丁寧にブックカバー作って、つけたっけなあ。なんだかこの頃、あの頃の豊かな世界から、随分遠くに来てしまったようです。反省です。学生の頃、中古のLPをいっぱいほしいものの中から吟味して1枚買って、それを毎日毎日聴いていた、あの感覚。今は消費するばかりになっているように感じられます。たくさんのものに囲まれて、たくさんのものを失っているんだなあと、反省です。みなさんは、いかがですか?

夕方帰ってきて、ご飯を食べて、川渡温泉藤島旅館に行きました。お湯の中で、たくさんいい歌ができたんだけど、服を着たら、忘れてしまいました。でっかい声で歌えば、忘れなかったかな。

そうそう、遅くなりました。相互リンクしたところがあったんです。
サンタンセブンさん。このサンタンって、漢字だとどう書くと思います?
よかったら、行ってみてください。
http://www.santankusiro.or.jp/index.html

去年の今日