昨日へ    2001年11月12日    明日へ

 まろちゃんこと SUZUKIマローダー125

ここのところ、戦争のことがマスコミの中でも、小さく記されています。それが、僕は気がかりです。アフガニスタンに爆撃が始まったとき、あれほどたくさんの報道がなされていたのに、ひょっとして、爆撃は日常になってしまったというのでしょうか。ミサイルは、雨じゃあありません。だから、人間が落とさなきゃ落ちないのに、あたりまえのように、とらえられているのではないでしょうか。ひょっとすると、これもまたマスコミの限界なのかもしれません。世界中で、反戦集会が開かれているのに、報道はちっともされなかったりする今日ですもんね。一人ひとりが、面倒臭がらず、きちんと一人ひとりと出会うことが、まさに求められているのかもしれません。

私たちは、戦争の日常の中で、暮らしています。

佐世保から、日本軍が出撃しました。人殺しに行きました。はっきりと言えるのですが、誰かを助けに行くんじゃないんです。殺しに行くんです。この星に、殺されていい人なんて、一人もいないのに...。

ここのところ、いろいろな方のサイトにリンクしてもらっています。今日も、ある方からリンクしたとの連絡がありました。もし良かったら、行ってみてくださいね。
HomePage ForeverFriends
http://members.tripod.co.jp/BB_Bamboo/think6NoMoreViolenceOpinion.htm

今日の一枚は、昨日写したまろちゃんことSUZUKIマローダー125。今日は、学校から帰ってきて、すぐにセローくんに乗りました。他のバイクが元気になったことを祝いつつ、セローくんだけエンジンを掛けていなかったからです。セローくんは、いいバイクだぁ。何度かキックして、ほいほいと回転を始めましたっけ。もう16歳のセローくんです。

去年の今日