昨日へ    2001年11月13日    明日へ

 夕張・千代田:2001/02/17

一昨日、夕張市のHPにアクセスして、掲示板に書き込みをしました。このページのURLを記したところ、何人かの方が訪れてくださいました。そして、夕張市の掲示板に書き込みをしてくださいました。ありがとうございます。

どういうわけか、僕の故郷は、僕の友達が語るどこかの町(故郷)よりも、濃いようです。なぜなんでしょう。夕張出身というだけで、盛り上がれるのは、どうしてなんでしょう。それだけ、その故郷(夕張ですね)で、人間くさい暮らしをしていたとか、今故郷を離れ人間くさくない暮らしをしているとか...。いろんなことを、考えます。いい思い出ばかりじゃないのに...。

故郷から、そう離れていない町で暮らす僕の妹は、どうも僕のようには感じていないようです。でも、この故郷・夕張への想いは、僕(妹たちから見ればお兄ちゃん)だけの感じ方では、ないようなんですよね。夕張の持つ魅力とは、いったい何なんでしょう。夕張出身のあなたは、どう考えますか? 夕張出身じゃないけど、故郷を想うあなたは、どう想うでしょう?

さて、今日の一枚は、2001/02/17の一枚です。千代田の横断歩道を渡る小学生たち。そういえば、仙台に来て、冬に傘を差す人がいて、驚きましたっけ。冬に、夏と同じ靴で過ごせて、驚きましたっけ。

明日あたり、ここ宮城県古川市でも、雪が見られるかもしれません。秋は、すぐに去り、冬。バイク通勤の僕も、皮ジャンの上にカッパを着て、オーバーズボンで走ります。したっけ。

去年の今日