昨日へ    2001年11月18日    明日へ

 仙台・勾当台公園。

朝の新幹線で、仙台に向かいました。人混みの中、文房具屋さんで、クーピーペンシルをばら売りでいろいろと買いました。6号のスケッチブックも買いました。勾当台公園へ向かう道を歩きながら、宮城県知事選挙の投票をし忘れてきたことに気付きました。あ〜あ、ひっさしぶりの(2回目の)選挙権放棄になっちゃいました。

勾当台公園・野外音楽堂で、戦争反対の集会があると聞いて、来たんです。僕は、プラカード代わりに、スケッチブックに言葉と絵を描きました。何となくその集会は入りにくい雰囲気で、近くのベンチにいました。しばらくして知っている人が来て、その人の近くのベンチに腰掛けました。いろいろな方がリレーして話すような集い。僕と、考え方の違う方も、結構いました。声掛けられて、発言しました。スケッチブックに書いた絵も見せながら、話しました。伝わったかな?僕の気持ち...。デモもあるかと思ったら、あっけなく終わりました。

一番町の「とくとくうどん」は、ちょっと懐かしいです。そこで、お昼うどんを食べました。なんか、ひっさしぶりでした。藤崎の前が人だかりなので、行ってみると、ベカルタ仙台(J2サッカーチーム)の最終戦。報道の人が、いっぱいいました。まだ前半。0-0でした。

昼過ぎから、カトリック教会の方々の、戦争反対のデモがあると聞いていたので、行きました。参加者は、多くはなかったのですが、歌ったりしながら、一番町をデモしました。とにかく表現をすること。それが大切って思います。時代は、新聞紙の上にあるものでも、7時のニュースの中にあるわけでもなく、私たちの暮らし・私たちの営みに、あるんですから...。

夜、介護の予定があり、僕はそれまでぶらりぶらりとしました。本屋。コンピュータ屋。楽器屋。人混みの中で、時間を使うのは、結構疲れます。疲れました。一度家に帰ってもよかったなぁと思いました。暗くなってから、仙台駅前のペデストリアンデッキで、河北新報の号外をもらいました。「ベガルタ仙台J1昇格。」あっ、よかったね。

お気に入りのAJICO「深緑」を聞きながら、名取に行き、介護を剛速球で終え、汗かきながら走って、ぎりぎり9時の新幹線で、帰ってきました。なんか、長い一日だったなあ。自分自身にごくろうさんって、今ビールを飲んでいるところですよ。やれやれ、この分じゃあ、獅子座流星群は、見られないだろうなあ。

去年の今日