昨日へ    2001年11月27日   明日

ゆうこさんの虹

今朝、初雪でした。「みぞれじゃん」と言われれば、それまでなんですが、雨でなくて、風にひらひらして、寒い空から降りて来るものは、雪なんです。僕は、バイクのセローくんで学校に行きましたが、何となく、雪が気持ちよかったな。嬉しかったな。

ゆうこさんからメールをいただきました。載せてもいいって快諾して頂いたので、載せますね。
以前きりぎりすさんが日記で「虹が好きです」と書かれていたので(かなり下手な写真ですが・・・)よかったら見てみてください。へたくそなのでうまく写せなかったのですが、湖から虹が出ているところです。バスの中から撮ったのですが、バスが移動すると虹も移動して、こんどは道路から虹が飛び出ました。虹のはじっこを見たのは初めてだったので、かなり興奮してしまいました。なんだか虹ってごほうびみたいですよね。いつみても大喜びです。ホースの水でできた虹でも、十分うれしいです。
「虹ってごほうびみたいですね」ってことばが、何かいい感じです。ゆうこさん、どうもありがとうございます。

虹が出ると、何で嬉しいんだろう。何で、僕は、虹が好きなんだろう。いろいろ考えます。ずっと見ていたいんだけど、ずっと出ているなら、魅力は半減するかもしれません。消えるから、失われるから、素敵に思うのかもしれません。季節や時代の移り変わりに、喜怒哀楽をする僕は、不老不死を願いません。もしも死なないなら、時間はとても粗末になるかもしれない。僕には、旬のある生活こそ、豊かと感じます。

だからって言うのも、へんですが...夕張の父さん母さんが、電話で
「(女川で買って送った)ウニが、小さい頃食べた味だったよ。おいしかった」
と話していたとき、
「冷凍もできるんだよ」
って、あえて言わない息子でした。父さん母さん、また送るね。

去年の今日