昨日へ    2001年12月23日   明日へ

道後温泉

今日は、起きあがりました。いい加減、寝ているのにも、飽きました。体調は万全ではありませんが、とにかくいろいろ食べて、暖かくして、そしてやりたいことをやるって感じです。宿題もあります。年賀状もまだです。原稿依頼が来ているのですが、そいつもまだ。「別姓通信」のバックナンバーをお送りしなければならない件を遅らせてしまっていますが、141に行く機会がなくて、ごめんなさい、それもまだ。そして結局、僕は、寝ている間やりたかったギター弾きをしました。

部屋には、ギターが3本あります。
・PIGNOSEの アンプ付きギター(通称ぶたっぱな)
・MARTINの BACKPACKER(通称まーちんさん)
・GIBSONの L-00(通称ぎぶそん...そのまんまだね)
学校の教室には、ギターが2本あります。
・ALIAの 名前をよく知らないエレアコギター(通称子ども用)
・SEAGULLの S6 Cedar(通称かもめくん)

気づいてみると、随分持っちゃっています。11年前に、結婚休暇で東京で1週間ぶらぶらしたとき、ベースギターを買いました(現在、昔担任した少年の家にレンタル中)。でも、全然うまい具合に弾けませんでした。5年前に、ぶたっぱなを買いました。ちょっとだけ頑張りました。コードFがなんとかなるかなって感じでした。ぶたっぱなは小さいので、大きいのが欲しくなりました。連れ合いのぴよさんを「君もいかが?」とそそのかし、うんと安かった子ども用を買いました。あれこれ弾ける気になり始めました。

5年前は、6学年の担任でした。卒業式の後の集いで、一曲弾いちゃろって、頑張りました。本番。めちゃめちゃでした。でも、そのうまくなさがとてもよかったって、誉められました。なんてこった!? それから、僕はギターに熱を入れました。「ギターGOGO」というギター雑誌を、毎月楽しみにする月日が過ぎました。

臨時収入があり、まーちんさんを買いました。山関係の雑誌で、ある青年が山ん中で弾いている記事が、心に残っていて、ああいいなあって思ったんです。バイクの後にも積めるって思い、買いました。なかなか、いいやつです。1〜6フレットが、黒く汚れちゃったまんまで、ごめんね、まーちんさん。

かもめくんを買ったのも、臨時収入があってでした。かもめくんを買うに当たっては、かなり綿密にリサーチしました。比較しました。かもめくんは、うんと響くんです。値段は、思い切り高くないのですが、(当時)SEAGULL製でハイグレードなのは出ていなくて、安いものを買うって感覚ではなかったんです。買っちゃってから「あっちのほうがよかったなあ」って、思わなくて済むかなって思ったりしたんです。ハードケースが付属っていうのも大きかったなあ。まだ1年ほどしか付き合っていませんが、教室でも、合宿で行った山でも、ストリートでも、活躍しています。一番太い弦を張っています。オープンスペースの天井の高い教室では、うんと響きます。いいやつです。一生もんです。今度の年賀状にも、今年のに引き続き、登場です。

ぎぶそんも、臨時収入がきっかけ。それでも結構高い買い物なので、貯金をどがんと下ろして買いました。転勤記念です。教室に、かもめくんを置いて、家で弾くために、いっばん欲しいやつを選んだんです。こいつも響きます。でも、かもめくんとは、ちょっと違うんだなっ。ものの本にあるように、ピックよりも指弾きのほうが、喜んでいるようです。かなり高かったけど、もう僕は「上がり」。このぎぶそんと年をとっていくつもりです。人前で弾いたのは、今んとこ、友達の結婚を祝う会でだけです。

楽器は、いいです。生きてます。ほったらかしにしておくと、かわいそうなんで、今日みたいな日は、部屋にいる全員の音を出してあげて、聴いてあげます。ときどき、あのギターもいいなあって、眺めることがあるんですが、扶養家族が増えると、その分、弾いてあげる機会が減るので、止めにしています。そうそう、めちゃんこ安かったウクレレもあった。彼の音も、久々に出してあげましたっけ。

夕方前に、四輪車で仙台。そして、介護に行き、夜中に帰ってきて、カヌーの本を読みながら、ビールを飲みました。どっか行きたいなあ。

どっかに行きたいので、今日の一枚は、1999.12.30.の道後温泉です。

去年の今日