昨日へ    2002年01月10日   明日へ

今朝、学校へ行く道、とても驚いたことがあります。それは、真っ白な田んぼや畑に、無数の雪玉があったことです。雪合戦のときくらいの小さなものから、ちょっとした雪だるまくらいの大きなものまで。誰かが作ったの?と思ったのですが、何せ、見渡す雪の原いっぱいなので、とっても不思議でした。そして、きれいでした。

学校で、子どもたちに聞くと
「おじいちゃんは、風の仕業だって言っているよ」
とのことでした。なるほど。風が、雪玉を転がして、大きくしちゃったんですね。北海道のさらさら雪では考えられないことです。また、中新田の強風をよく物語るものとも言えましょう。

書き初めなどをした今日、放課後に、職員研修としてPA(プロジェクト・アドベンチャー)研修をしました。いつものことですが、和気藹々としていて、何か幸せな時間でした。やっぱり職場って、心を開いた場でなくっちゃねって、強く感じました。今、同じ職場で働いている皆さんに、またまた感謝という気持ちです。