昨日へ    2002年01月15日   明日へ

放送大学収録・グリーンスタジオ 

千葉の幕張で、目を覚ましました。天気は、晴れ。そして、ものすごく暖かでした。原先生と沼崎さんと一緒に朝食を取りました。そして、いよいよ収録です。

5年生の社会科は、3学期に放送局の学習から始まります。なんというナイスタイミング! 僕は、許可をもらい、あちこちをデジカメで撮りました。打ち合わせをして、メイクして、カメリハ。そして、いろいろ検討して、お昼ご飯。その後、メイク直しをして、本番。僕に関係あるところは、後半の20分。しかもしゃべったりするのは、10分ほどです。でも、なかなか緊張しました。沼崎さんとのやりとりだったのですが、予定していないことも、あれこれ話してしまいました。あれでよかったのかなぁ?と不安になりましたが、原先生もよかったよっておっしゃってくださったので、納得することにしました。

しかしながら、いつも感じます。僕をいろんなところに呼んでくれた方への感謝です。好き勝手言いながら暮らしている僕に、いろ〜んな経験をする機会を作ってくださる皆さんへ、本当感謝感謝です。いろ〜んな経験して、いろいろ考え、僕はまた少し世界を広げることができました。原先生、沼崎さん、そして放送大学の皆さんに、どうもありがとうございました、です。

お世話になった皆さんに挨拶して、僕は京葉線に乗り、葛西海浜公園に向かいました。すぐに帰らなくてもいいくらいの時間があるので、水族館フリークの僕としては、寄らない手はないと思ったんです。あと少しで閉園というところでしたが、入りました。ぐるりと回りましたが、平均点よりもちょっと残念って感じでした。

今回の記念に、何か買ってもいいよなあと思いながら、上野に行きました。バイク街で、Macを入れるザックを買いました。とうとう買っちゃったって感じ。吉野家の牛丼をテイクアウトして、缶ビール買って、新幹線に乗り込み、真っ暗な車窓を眺めながら、プルタブを、ぷっしゅ〜!ってやりました。長いため息が出ましたが、それは、きっと不幸せなため息じゃあなかったな。自分にごくろうさんって感じでした。僕は、しあわせもんだなあ〜。

なお、今回収録した放送大学の講座は、<大学院・総合文化_比較文化研究(02)〜ジェンダーの視点から〜第12回家族と人権>です。自分では、見られないのが、ちと残念かな?