昨日へ    2002年01月29日   明日へ

鳴子・上野々スキー場

今日は、スキー教室の日でした。いつもより少し早めに学校に集まり、貸し切りバスで、鳴子の上野々スキー場に向かいました。雪の量が少し心配でしたが、温度の高い雪ながら、まあまあのコンディション。何より、風がなくて、それが良かったです。

僕は、4・5年生の6名と一緒に、スキー学習をしました。前の学校や前の前の学校のときと同様に、「止まるポーズ」をマスターしたら、すぐにリフトにGo! なるべくたくさん、リフトを使い、なるべく立ち止まる時間を節約して、まあガンガン滑りました。いっぱい滑ると、うまくなります。腹いっぱい滑ると、何となく納得って感じになるもんです。
「ああ、疲れた。でも、楽しかった」
「もうちょっと滑りたいなあ」
このへんで、おしまい。近くにいたお爺さんにも
「子どもは、うまくなるのが早いねえ」
と言われましたが、僕も本当にそう思いましたよ。

久しぶりのスキーのためか、はたまたバックで滑ってばかりいたためか、学校に着いた僕は、腰痛の僕でした。ああ、体力付けんとなぁ〜。体力なんか、いきなり付くもんじゃあないのですが、夕飯は近くにある焼き肉屋さん。補助券が使えるし、何せ今日は「29(肉)」の日だったので...。