昨日へ    2002年02月10日   明日へ

鳴子・上野々スキー場

今日も、スキーです。甥っ子二人と共に、張り切って出かけました。行く道、四輪車の中で、帰りの助手席ゲットを賭けて、
「次のコンビニは、右か左か?」
「次のガソリンスタンドは、右か左か?」
「岩出山の道路気温計は、何度を指しているか?」
など、クイズで楽しみながら行きました。単純なクイズにむきになれるって、きっと素敵なこと。うんと盛り上がって、ああ、楽しかった。

鳴子は、上野々スキー場。昨日と同じゲレンデですが、風がなく、お客は多く、昨日とは違った様相でした。6年生の兄くんは、右側のゲレンデは、もうすっかり楽勝です。2年生の弟ちゃんは、昨日リフトに1回しか乗りませんでしたので、今日再挑戦。もうすっかり止まるポーズも修得し、来シーズンはリフト1日券で、大丈夫なくらいでした。兄くんは、午後から左側の傾斜の急なゲレンデに挑戦しました。最初は手こずったものの、結局4時まで、何回も自由に滑り、お腹いっぱいになったようでした。

僕も、久しぶりに好きなように滑りました。ここ数年、スキー教室のときくらいしかスキーを履くことはありません。スキー教室って、自由には滑られません。だから、何年ぶりかなぁって感じに自由に滑りました。ただ、上野々スキー場のゲレンデは長さが短いので、もう少し長く滑り続けたかった感じです。おいしいおそばだけど、ぶつぶつに切れちゃっている感じ。まあ、ファミリー用にはいいゲレンデなんですけどね。

帰り道、二人の頑張りを讃えて、回転寿司に行き、アパートで着替えを持って、小野田町の薬師の湯に行きました。露天風呂で雪を触って喜んでいた二人。いい思い出ができたことでしょう。みんなでしりとりをしながら、温泉から帰り、千葉の家へ今日あった出来事をFAXして、おやすみ。二人とも、すぐに眠っちゃいましたっけ。