昨日へ    2002年02月12日   明日へ

1998.09.14.かんた 

今日、教室に「おはようございます!」と、いつものイントネーション(子どもたちがよく真似するんです)で入っていって、何だか「あれっ?」って思いました。久しぶりにみんなに会うのに、全然久しぶりっぽくないんです。どうしてだろうって考えて「ああ!」と一人頷きました。この連休、ずっと小学2・6年生の甥っ子と、まるで学校みたいな過ごし方をしていたんです。いつもなら、二人暮らしなのに、今回は学校っぽい暮らしが続いていた...そのためのようです。なんだか、賑やか連休の余韻を感じて、くすぐったかったなっ。

今日の授業で、学校のコンピュータを使いました。授業で使い終わった後、自由に使っていいことにしました。すると、何人かがこのページにアクセスし始めました。子どもたちは、慣れたもんです。どんどんクリックしていきます。Aちゃんなど、僕のうたページにアクセスして
「吠えろ猫って、歌ってよ〜」
なんて言う始末。いやはや、自分の表現に関して、恥ずかしいと感じることは少ない僕なのですが、今日は何とも恥ずかしかった! うたページのほとんどは、音が付いていないので、何とか教室のギターでへろへろと歌えるくらいにせんとなぁと、感じましたよ。ちなみに、
http://www.d3.dion.ne.jp/~kili/kili/uta/utayarananyara/20010506_gohan.html
には、僕の歌(MP3)が、不完全ながら、入っています。あえて失敗しちゃったバージョンを載せていますので、電話線が太い方は、よかったら聴いてみてくださいね。

さて、上の写真は、1998年9月14 日の昭和新新山です。このときは「かんた」ことHONDA Shadow1100で、出かけました。このバイクは、このバイクでいい奴でしたが、R1100GSの購入と共に、売却してしまいました。ときどき、とっていてもよかったかなあと感じる、アメリカンのかんたです。今頃どこで、どんな方に可愛がってもらっているかなぁ。