昨日へ    2002年02月24日   明日へ

桜島

今日は、昼から仙台で、別姓を考える会の集まりがありました。隔月で持っている定例の集まりです。そこで、別姓を考える会のこれからについて話し合ったりしました。

まだ法案は提出されていないし、審議もされていませんが、正直言って、選択的夫婦別姓制度は、秒読みに入っていると思われます。でも、予想される法改正は、僕としては不十分なものと言えるのです。10年以上、頑張ってきて、昔、みんなで論議したり、約束したりしたことが、全部妥協の濁流に流されて、本当にぺらぺらな利便性のためだけの改正になってしまうような...そんな危惧が、僕の中で支配的です。きっと、どんな形であれ、同姓を強要する現在の民法を改正することを持ちわびている人も、実際多いのだと思います。けれども、僕が求めていたものは、本当にこんなものか?! このために、僕はあれこれと奔走し、全力を注いできたのか?! と、何かそんな感じなのです。

「いろんな生き方あっていい」という別姓を考える会の合い言葉を作った際に、婚外子差別のことや、同性愛のことまで、きちんと向き合いたいし、向き合うべきと思いました。そしてずっと思ってきています。でも、何だか実際には、差別のボーダーラインを移動しただけになりそうです。これじゃあ、僕は何のために、何をしたんだ?という感じです。

まだ間に合うだろうか? そんなことを思いながら、
・婚外子差別を規定している民法900条第4項の削除
・別姓夫婦の子の姓は、出生時に決めること
・同姓夫婦から別姓夫婦に、または別姓夫婦から同姓夫婦に替えることの自由
を、少なくとも、盛り込みたいと考えます。「いろんな生き方あっていい」...結婚なんて、法律で縛られるものじゃなくていいのに...。

さて、今日の写真は「鹿児島のかっちゃん」から、頂いた2枚です。言わずと知れた桜島。雪が降ると、こんな感じなんですね。かっちゃんさん、サンクスです。酒の飲み過ぎ、お互い、気をつけましょう!

雪の桜島