昨日へ    2002年03月07日   明日へ

6年生を送る会

6年生を送る会は、大成功でした。ほっとしました。感動しました。ああ、この仕事していてよかったなぁって、つくづく思いました。涙が出ました。いろんなシーンに、じんじんしました。5年生の力、そして優しさに、人間ってすごいなあって思いました。強さと優しさは同じだなぁって、落胆と反対のため息が出ました。みんなを助けようとする、命令されない、棘のない、人肌のエネルギーに、ますます5年生のみんなが、好きになりました。

出し物のオリンピックなども、うまくいったんです。それもいいんです。でもね、何というか、小さい諸君の手助けを、誰に命じられるわけでもないのにしている姿に、僕は、感動しましたよ。ことあるたびに、他学年と比べて人数が少ないと言われ続けてきた5年生。それゆえに、全員が自分の判断で、活動していて、互いを助け合っていて、何と言いましょうか、今年の僕の仕事は、間違っていなかった!って、感じちゃったくらいなのです。5年生のみんな、どうもありがとう。

上は、6年生を送る会のエンディング。みんなでアーチを作って、6年生の退場という場面です。ああ、卒業だなあ。