昨日へ    2002年03月15日   明日へ

鉢森山のGS

昨日の夜、虫歯の奥歯に詰めてあった金属が、ぼろりととれました。それはそれは「ぼろり」というほどにでかい金属で、僕は驚きました。鏡で見てみると、心細い歯の残骸が立っていました。寒そうでした。こりゃあまずい!と、今朝、学校へ電話をして、遅刻することにしました。雨の中、久しぶりの歯医者さんです。

風邪もひいていて、たぶん熱もあって、体調は最悪。予約なく行った歯医者さんで、しばらく待ちました。雑誌に目をやっても、どうも文字が頭に入らない状況です。そして、やっとのことで、治療になりました。あれこれ心配していたわりには、何てことなく、治療は終わりました。歯形を取って、レントゲンを撮って、おしまい。僕は、学校へ向かいました。

教室に行くと、何というか「居場所」があるって感じなんです。ほっとします。熱は多少あり、席に着いてあんまり動かなかったのですが、あれこれとみんなとしゃべりながら、過ごしました。雨は上がり、薄水色の空が見え、春がやってきたんだなあという気持ちになりました。

昨日の続きで、20歳の自分への手紙を、みんなで書きました。スカイラインを買って、女の子を乗せて走る...なんて人もいました。女の子は、後藤真希みたいな人なんだそうです。そうそう、結婚の話も出ました。20歳で結婚できるの?という会話を耳にして、ほっほ〜って思いました。すると、
「18歳で結婚できるんだよね」
「え〜、そうなの?」
「男は18だけど、女は16なんだよ」
そこで、つい口を挟んだ僕。
「どっちとも18歳にしようという案があるらしいよ」
すると、ある女の子が曰く
「そんなんなら、どっちも16にすればいいじゃんね」
「そうだっちゃねぇ」
...そんなみんなの反応に驚きました。いやはや、みんなの言う通り! さすが!って思いましたよ。

さて、そろそろ季節は、バイク通勤なのですが、体調がよくなくて、四輪車で通っています。上の写真は、2000年7月31日の白石・鉢森山での一枚です。小原温泉に下りて、調子に乗って、また山を越えようとしたところで、ぬたぬたの中に倒れました。いやはや、失敗した〜! このときから、安易にぬたぬたのダートには入らないようにしている僕です。でも、こんなことができるような季節に早くなってほしいなぁと、思っているところですよ。