昨日へ    2002年03月17日   明日へ

 仙台駅東口

今日は、何となく、自転車に乗りたくて、Tシャツにフリース羽織って、走りました。春の花粉とほこりが、皮膚にさらさらいいそうなクリーム色の風でした。でも、太陽の方面から、さらさらしているので、いつの間にかに鼻歌が出ていました。ティッシュでかみ捨てたりせずに、出しっぱなしにしていました。自転車で画材屋さんに行き、和紙を買い、前任校の卒業式用のメッセージを書きました。いつものように筆ペン、仕上げにちょびっとクーピーペンシル。前任校の卒業式は明日。S先生んちに、届けながら、3年前に担任したときのあれこれを振り返り、彼らの顔を見たいなぁと、思いました。ああ、どんな少年少女になっただろう。

昼から、友達のパーティーに行きました。ギターを背負って行ったものの、ちょいと出番はなく、しかも僕はおしゃべりで、結局鳴らさずじまい。もったいないなぁと、新幹線の待ち時間、仙台駅東口で、ギターを鳴らして、歌いました。でも、ほどほどにアルコールが入っていたので、声は出ないし、歌詞カードも見えず、さんざんでした。やっぱり、気合いを入れてやらんとだめですなぁ。反省です。