昨日へ    2002年03月21日   明日へ

川から春が上ってくる

今日は、春分の日です。もう冬から夏への半分まできちゃっているんです。驚きです。風は、クリーム色です。部屋の中が寒いのは、太陽が随分高くって、冬のときみたいに低い位置から差してくれないからなんだなぁと、思いました。南の風に、窓がガタガタいっています。でも、ぱぁ〜っと開け放つには、ちょっと早いようです。

家で学校仕事をちょいとして、隣町まで行く用事があり、四輪車を走らせました。学校のほうに足を伸ばしました。自動車を止めたお爺さんが、道を訪ねてきたので、あっちが分かりやすいですよ(こっちは、迷うかもしれませんよ)とお教えしました。すると、お爺さんは、難しいほうに走って行ってしまいました。大丈夫だったかなぁ。

いつものぐにゃぐにゃ橋のところを走りました。ぐにゃぐにゃ橋の修理は、随分進んでいました。川は、水辺から緑になってきていました。水辺から、春が上がってきているって、感じです。水が、しっとりと、浸みてきているんです。