昨日へ    2002年03月26日   明日へ

マンション

今日は、職員会議があったり、転入してくる先生方の事務引き継ぎがあったりの一日でした。去年、転勤してきた僕は、とってもドキドキして来たんです。そして、何とも温かく、ほがらかな雰囲気に、ほっとしましたっけ。だから今年の僕は、新しい皆さんを、温かくお迎えしたいと思っています。29日に離任式を控えているので、まだ今年度モードです。でも、4月のことにそろそろ関心を向けなくちゃなぁと、少し思い始めましたよ。

夕方、仙台に向かいました。また東北本線の電車で、眠りながら向かいました。今夜は、仙台サンプラザホールで、Beautiful Songsのコンサートだったんです。Beautiful Songsは、大貫妙子・奥田民生・鈴木慶一・宮沢和史・矢野顕子のユニット。何とも個性的な、そして僕としてはお気に入りのアーティストだらけのスペシャルプログラムだったんです。

思った通りでした。オープニングの「マシマロ」で、もう大感激でした。大貫妙子さんのギター姿、かっこよかったなぁ! 「船出」という一つの詞に、それぞれが曲を付けて披露するのも、よかったです。同じ詞なのに、みんなそれぞれの味が付いていて、楽しかったな。以前からちょっとだけ意識しているんですけど、奥田民生さんの声・歌い方って、僕が道端で歌うとき、あんな感じでいきたいって雰囲気なんです。生で聴いて、やっぱそうだよなと、感じました。宮沢さんの歌もいいんですけど、やっぱり奥田民生さんなんだな。

コンサートの帰り道、向かえのビルの灯りがいっぱい反射しているマンションがあったので、写しました。一つ一つの窓の向こうで、いろんな人が、暮らしているんだよなぁと、いろいろなことを、いろいろな風景を考えながら、シャッターを押しました。コンサートでの歌が、まだ頭の中を、気持ちの中を流れていました。

ちなみに、今回のコンサートチケットは、もう随分過ぎちゃったけど、僕の誕生日プレゼントだったんです。連れ合いのぴよさんに感謝です。どうもありがとう。そしてまた、コンサートに行こうね。