昨日へ    2002年03月29日   明日へ

今日は、離任式の日。僕の通う学校からは、3人の先生をお送りすることになりました。ステージで、挨拶をする先生方は、ちらりちらりと子どもたちの顔を見ます。じ〜っとは見られないようです。ああ、あの気持ち分かる!と感じながら、僕は去年、前の学校で同じ立場にいたことを、思い出しましたよ。

あのときは、Yっちがでっかい瞳から、でっかい涙を流し続けていて、辛かった。転任してごめんねっという気持ちで、いっぱいになりました。でも、湿っぽい顔はしないほうがいいので、はきはきと明るく話をしたんでしたっけ。頑張ったなぁ、自分。もうあれから、1年がたつんだなぁ。

これから何回、僕は送られるのかなあ。そんなことを思いましたよ。

上は、離任式でのアーチ。5年生のみんなは、自分たちで寄せ書きの色紙ゃ花を用意していました。親や担任に言われたわけではないそうです。大したもんだ。僕は、涙が出そうになりましたよ。