昨日へ    2002年06月15日   明日へ

修学旅行06/07・朝食後の一枚

今日は、教職員組合の県大会の日。質疑のとき、おだやかな口調で話すつもりでいたのに、つい強い調子で発言してしまいました。いやはや、この頃の僕は、落ち着いたのんびり系だったはずなのに...。もっと時間があれば、きっとおだやかに話せたんだろうな。でも、発言に後悔はないですよ。労働組合は、一人の首切りも許さないものなんですから。

大会の後、別な会議に出て、人と会って、そして雨が降りしきる中、バイクを走らせて、家に着いたら8時半。結構、疲れましたが、久々の雨の中バイクを走らせたことが、ちょっと楽しかったです。考えてみると、ここのところ、雨が少ないです。ざぶざぶ雨の中、ヘルメットのシールドを拭いながら走るのは、今年初めてだと思います。雨が溜まったアスファルト上の水を、追い越しトラックに頭から浴びせられるのは、去年の夏以来でしょう。気温は、大衡で17度でした。何となく、温かな雨に、夏の予感を嗅いだ夜でした。

そういえば、昨日のこと。昨日書かないでしまったのですが、音楽の時間に、ちょっと楽しかったんです。新曲を、6年生と歌ったんです。「Stand by Me」って、皆さん、知ってます?

教室に置いているギターの本に載っていて、コードが押さえやすいよとか、修学旅行前におしゃべりしたんです。すると、ある女の子が、それビデオで見たよ、よかったよという話になり、その歌の歌詞を書いてくるってことになったんです。翌日、彼女に歌詞の和訳を書いたノートを見せられました。「すげぇじゃん!」「うん、ビデオの下んとこ、見ながら書いたんだ。」「こりゃあ、いつか、コピーさせてもらうね」「いいよ」 修学旅行前は、「花咲く旅路」にみんなはまっていたので、修学旅行が終わるのを待って、昨日新曲披露だったというわけです。英語の歌詞と、彼女のノートのコピー、そして英語の読み方をひらがなで書いたものと、ギターのコード表をB4裏表に印刷して渡しました。

いやはや、何回も何回も、ベン・E・キングさんと一緒に歌いました。なかなか少年少女は、飽きません。英語が、いろんな日本語に聞こえるようで、大笑いで歌いました。

ほぇん ざ ないと
はず かむ
えんど ざ らんど いず だーく
えんど ざ むーん
いず じぃ おんりー
らいと うぃる しぃ
のぉ あい うぉんと
びー あふれど
おぅ あい うぉんと びー あふれど
じゃすと あず ろんぐ
あず ゆー すたんど
すたんど ばい みー
えんど だーりん だーりん
すたんど
ばい みー
おぅ
すたんど ばい みー
おぅ すたんど なう
すたんど ばい みー
すたんど ばい みー

やっぱり、英語の音をひらがなで書くのには、限界があります。でも、子どもたちのほうは、関係なし。もうすっかり音で聞いているので、
「あず ゆー すたんど」のところが「あつしさん(あつっすぁん)」に聞こえるって、大喜びでしたっけ。

写真は、6/07修学旅行での一枚です。旅館で朝食を食べた後、廊下のベンチで、いきなり仏の道に目覚めちゃった3人です。