昨日へ    2002年07月02日   明日へ

縦割り活動

今日の5時間目は、縦割り活動の時間でした。紅白に分かれ、運動会の応援歌の練習をし、その後でそれぞれにみんなで遊びました。上は、白組の「大根抜き」の様子です。さすがに、1〜6年まで50名以上となるとすごく賑やかでしたよっ! 僕は、紅組のほうも見て回っていたので、ずっとここにはいなかったのですが、

「大変だから、大根抜きは、こういうときには向かない」
という感想文がありましたっけ。

そうそう、6年生が進めた5時間目でした。6年生のみんなには、予めいろいろとアドバイスしていました。まあ、去年からの積み重ねもあるのですが。僕が、いつも留意するのは、途中で口出しをしないこと。今回も、じっと我慢の45分でしたが、ん〜、まあそんなに苦しくなかったかな? 教育実習の先生の授業を教室の後で見ているときのことを、ふと思い出したりしていましたっけ。

ところで、家でのこと。夜(今し方)、外に出てみたんです。家の前は、田んぼ。ひょっとして、蛍が飛んでいないかなって思ったんです。先日、散歩をしたときは、全然見られず、ダメかと思ったのですが、今日はほんのりと見えた気がしています。幻かもしれない...。稲に付いた梅雨の露が、街頭に光って揺れていただけかもしれない...。蛍だといいなぁ。蛍がほんのりと瞬くのを、見たいなぁ。