昨日へ    2002年07月22日   明日へ

雲と月

今日は、出勤。会議をして、仕事をしました。暑かったなあ。あれこれの仕事は終わっていなくて、ちょいとまずいのに、僕ったら、思いついたことへの実行力ばかり発揮してしまって、困ったものです。

昨日、帰省することにしたんです。夕張へ行くんです。この夏、行かないつもりをしていたのですが、ちょいと思うところあって、お出かけです。さっそくフェリーの予約を入れました。思い立つと早いです。明日出発です。僕は、学校帰りに旅行屋さんによってクーポンを手にし、夕立のひどい中、バイクを走らせました。雨具を着ればよかったのに、急いでいたんです。夕方から、古川で職場の飲み会。僕は、バイクを家に置き、東北本線と陸羽東線を乗り継いで向かうつもりだったんです。

結局、予定していた電車には乗れず、少し遅れて行きました。おまけに風邪を引いてしまい、まずいなぁって感じ。せっかく明日、北海道に向かうのに。

古川駅前では、いつぞと同じ青年が同じくらい若い女の子とギターを弾いていました。ポカリスウェットを2缶、プレゼント。喜んでもらえて、僕も嬉しかったな。

酒気帯び状態で、明日出発の準備。どのギターと一緒に行くか、それが問題です。

上は、昨日の雲と月です。仙台の空なのに、僕はどこか大陸の標高 4000mのイメージでした。