昨日へ    2002年07月24日   明日へ

夕張・清栄町

朝起きて、さあ歌おうと思ったら、雨。冷たい雨が、太平洋を濡らしていました。仕方ないので、ご飯を食べました。ゆっくり食べました。

階段の下に、コンセントを見つけて、Macを持っていって、たまっていたメールの返信を書きました(携帯電話系を持っていないので、発信は夕張に着いてから)。のんびりと過ごしました。

さて、上陸。雨の中、苫小牧駅に向かい、ダイエーの中にあるモンベル屋さんをチェック。そしてまたすぐに雨の中、国道234号線の片側4車線を行きました。追分で、いつものラーメン屋さんに入ろうとしたところ、定休日。仕方がない。寒い雨の中、国道を右折して北上しました。

家に着いて、ギターやパニアケースを置いて、雨の中、散策です。まずは、本町です。のんき屋に行って、塩ラーメンを食べることにしたんです。入ると、千葉から来たという家族連れがいました。社光を立ち退きして新しくできたアパートに入ったらしいおばさんもいました。あれこれとしゃべっている様子を静かに聴きながら、本当に昔っぽいラーメンを頂きました。

いつものように旭町に行きました。ハイカラ坂に行きました。若菜で、驚きました。トンネル工事をしていました。気温は23度でした。清栄町に行きました。古い住宅が残っていました。若くない犬が、気合いの入らない声で、吠えていました。畑が、きれいでした。人には会わなかったけど、人に会えた感じがしました。

ああ、思いつきであったものの、夕張に帰ってきて、よかったなと思いました。夜遅くまで、父さん母さんと話しました。静かな夜でした。