昨日へ    2002年09月23日   明日へ

下北・岩屋

今日は、恥ずかしながら、時間外労働の一日でした。指導主事訪問という、いわゆる人に見せる授業をする予定が、あるんです。そのための指導案作り。明日が締め切りなので、そんな仕事をしていました。そして、もう一つ。昨日、介護に行く途中で、仙台に寄り、本屋さんを歩いたんです。目的は、学習発表会(いわゆる学芸会)用の脚本の、入手。でも、これぞ!っていうものが、手に入らず、今日、オリジナルを書いていました。久々の自作物です。もう一つ、今月中に上げなければいけない、原稿(学校関係ではない)があるのですが、それはまだですなぁ。ん〜、なかなかとんとんとは、行きません。

上の写真は、9/18の下北での一枚です。東通村の岩屋です。学生時代に下北を歩いて旅行したとき、尻屋を前に、一息入れていた僕のところに、小学生が集まってきたんです。そして、
「ここの水冷たいよ」
って、この郵便局の下の水を、教えてくれたんです。僕は、水よりも、子どもたちとの会話が楽しく、この浜にテントを張ることにしたんです。楽しかったなぁ。ある子の家では、わざわざほやだとか、いろいろごちそうしてくれましたっけ。そうそう、この水で、僕は洗濯をして、テントで干しました。子どもたちは、でっかいパンツだ!と、はしゃいだのでした。尻屋小で、一泊して、折り返して、またここで一泊しました。子どもたちとは、住所の交換をして、手紙のやりとりもしたんでした。ああ、あれから17年です。あのとき、10歳だった子も、もう...27歳?! いやはや、驚きです。早いものです。