昨日へ    2002年09月25日   明日へ

中新田の鷺

今日、1年生の授業を観ました。いやぁ、力のある子たちだわぁ、って思いました。どんな6年生になるか、楽しみだぁ。

ここのところ、劇の台本作りに時間を要しています。楽しいけれど、疲れる。いやはや、どうなることやら。

先日、子ども用の本を買いました。「ベローチカとタマーロチカのおはなし」(L・パンテレーエフさく 内田莉莎子やく 浜田洋子え 福音館)です。雑誌「母の友」のバックナンバーに、紹介が書いてあったので、買ったんです。裏表紙を見ると、4才〜小学校初級と書いてありました。「いやいやえん」と同じサイズの、同じクラスの本って感じ。何というか、育児がしたくなりました。さっぱり味のお母さんになりたいなぁと思いました。教育なんて、面倒くさいことをあれこれとごたく並べず、さらりと、いいことをいいといい、いけないことはいけないという、そんなお母さんになりたいなぁ。

上は、午後からあった出張帰りに、中新田のある工場の敷地に、いっぱい鷺がいたので、撮った一枚です。僕が近づいたら、みんなが一斉に飛びました。ごめんごめん...と謝りつつ、心の中では、シャッターチャンス!とささやきました。