昨日へ    2002年09月29日   明日へ

 ゆうばり・のんきやさん

今日も早くに起きました。雨は降っていなくて、朝焼けが、稲が倒れちゃった田んぼを照らしていました。黄金色の田んぼは、つやつやと金色に輝き、薄い雲がゆっくりと東にたなびいていました。

今日は、昼から、共育を考える会の就学相談会。僕は、電車で仙台に向かいました。エルパーク仙台での相談会。いろんな話を伺い、僕は僕なりに、あれこれと話しました。基本的に僕は、いろんな子がごちゃごちゃと一緒に過ごすといいなぁという考えです。「子どものため」というヤサシサのために、友だちと出逢えない日々を送らせるのは、ちょっと辛いなぁという考えなんです。まあ、相談会ですから、押しつけるものではないのですが、子どもは地域で、わいのわいの言って、失敗して怒られたりしながら、暮らすのがいいよなぁと、思っています。

相談会の後、別の会議をして、名取に行って、介護。テレビでは、昔のアニメの懐古番組をしていました。いゃあ、未来少年コナンとか、懐かしいなぁ。好きだったなぁ。

介護先の名取のアパートを出て、少し歩いたところのアスファルトに、白いチョークで、けんけんぱーの○○○が書かれてありました。何か、嬉しかったな。昔、子どもの頃、旭町の道路に、黄土色の泥岩をチョーク代わりに、いろいろ絵を描いたものでした。けんけんぱーは、やるよりも、描くほうが楽しかったな。ずっと向こうまで、絵だらけにしたかった気持ち、今もあんまり変わらないなぁと、帰りの電車のために急ぐ夜道で思いましたよ。

ところで、今僕は、東北本線の電車の中です。原稿書きの仕事が滞っているので、行き来の電車時間を利用しようと思い、白マックことiBookを持ってきたんです。さすがに、黒マックことPowerbookG3よりも小さいので、重さの負担はありません。おまけに、バッテリーの持ちも、新品だから当然ですが、ずっと長いです。まあ、更新するのは、家に着いてからなんですけどね。

さて、今日も夕張の一枚です。7/24の夕張のラーメン屋さん・のんきやさんです。ここが有名だということは、夕張を離れてから知りました。帰るたびに何度か行ってみたのですが、休みだったり、混んでいたりで、久々ののんきさんでした。ラーメンの味よりも、おばあさんの味に、お金を払った感じです。僕的には、夕張のラーメンは、市民会館の塩ラーメンかな? 首都圏に引っ越したおじいちゃんは、夕張に来るたび、龍宝のみそラーメンを食べに行きましたっけ。夕張北高下の、大志も思い出深いですね。僕が高校生のときは、お店も昔の汚い構えで、焼きそばにソースをぐちゃぐちゃかけながら、柔道部の先輩とはぐはぐとそばをほおばったものでした。お店の娘さん、ちょっと好きだったなっ。

そうそう、東京都板橋区のSさんからメールを頂きました。清小を47年卒、清栄町で暮らしていたとのことです。清水沢にゆかりのある方、よろしければメールをください。相互連絡、夕張談義に花を咲かせましょう。