昨日へ     2002年11月02日   明日へ

北浦の木

昨日から、連れ合いのぴよさんのお父さんとお母さんが来ています。紅葉狩りの季節なんです。ぴよさんとお父さんお母さんは、角館への旅行。僕は、卒業アルバム作りの仕事、戸田さん裁判支援の文書書き、教職員組合の中新田地区の職場実態調査のまとめ仕事など...のために、今回は同行せずに、留守番です。四輪車で、古川まで送り、帰ってきました。

田んぼには、白鳥たちがいっぱい来ていました。遠い山は、白く、雲は重たそうな影を作っていました。ここのところの秋の雲たちは「手に持ってみたら思ったよりも軽かった」ってタイプだったのですが、冬の雲たちは「ずしりとくる」タイプです。秋の雲は、サラダ味のせんべい。冬の入り口の雲は、ゆべしかな。

卒業アルバムは、これまで撮っては来たデジタル画像の整理編集になるのですが、いやはや20000枚を越える中から、あれこれと取捨選択するのは大変! しかも15人がまんべんなく、いい感じで載るようにするのは、えらいことです! 正直言って、こんなに撮ってしまった自分を恨んでいます。いやはや、大変だ。

写真は、古川の帰り道。北浦で撮ったお社です。