昨日へ     2002年11月08日   明日へ

仙台・一番町の小路

今日は、年休を取りました。戸田さんの裁判が午前中からあったんです。仙台地裁です。損害賠償請求の裁判。今回が、一回目です。のんびり行って、驚きました。傍聴席がほとんどいっぱいなんです。研修命令取り消しの裁判では、傍聴席に余裕があったのですが、この違いは、何なんでしょう。やっぱり、お金でしょうか。行政にしてみれば、研修命令の取り消しなどよりも、賠償を請求されることのほうが、大事なのでしょうか。ちなみに、被告は、多賀城市・七ヶ浜町なのですが、宮城県にも責任があるので、被告に加わるようにと、多賀城市・七ヶ浜町が訴えているとのこと。なるほど、まあその通りですよね。

公判後に、次回に向けての相談などをして、松山町へ帰りました。

松山町に帰ってから、今度は古川です。古川で、教職員組合・中新田地区の集まりを予定していました。珍しく、飲み屋さんでやりました。初めは、まじめにやって、あとは飲みながらの懇親です。
「なんで、教員になろうと思ったのか」
をみんなで話したりして、いやぁ、おもしろかった! 6時から始めて10時にお店を出ました。

よせばいいのに、それから二次会にまで行きました。若いおねぇちゃんがいるスナック。一緒のみんなは、すっかりへべれけ。僕もかなり酔ったものの、酔いが顔にあんまりでないんです。これまた、いいんだか悪いんだか。いっぱいしゃべって、結局1時すぎに、タクシーに乗って松山町まで帰りました。30代になって、最も酔った日でした。

写真は、一番町の小路です。学生時代、よく利用した公衆トイレのあたり。