昨日へ     2002年12月01日   明日へ

今日は、午前中に仙台へ行き、人と会って話をして、昼から「今こそ叫ぼう!「戦争反対」12.1講演集会に参加しました。「戦争は在日の身を切り裂く」という演題で朴慶南(パクキョンナム)さんが講演をしました。参加者は、会場に入りきれないくらいいっぱいでした。知っている人も、知らない人も、いっぱい。ひょっとしたらもう「戦前」または「戦中」なんですよね。心配している人がいっぱい。諦めていない人がいっぱい。時代は、誰かさんに与えられるもんじゃないんだょなぁと、感じました。いろいろ忙しい毎日ですが、やっぱり人と会い、話をすることは、大切です。

従軍慰安婦の裁判を闘っている尊敬すべき先輩もいました。う〜んと、先輩なんですが、めちゃめちゃ元気で、とってもあたりまえに正義で、僕は大好きです。あんなふうに、まっすぐに暮らしていけたらいいなぁと、感じました。

夕方、会場の太白区中央市民センターを出て、仙台に戻りました。何となく勘が働いて、急ぎ足で駅東に行きました。映画館に向かうと、ちょうど5分前に始まったところ! よくよく題名も見ずに、1000円払って階段を駈け上がりました。ハリーポッターを観るために階段に座っている人の横を、一気に上がって、ドアを開け、空いている中、ふぅ〜と座りました。「バースディ・ガール」。朝日新聞で、そういえば批評が載っていたなぁと思いながら、観ました。...インターネットで、ロシアの女性を妻として「買った」イギリスの男性。空港に迎えに行って、妻として来た女性は、英語が話せない。話が違う! 当惑しながらも、二人の生活が始まる。彼女が、片言の英語を話す。バースディ。彼女の誕生日! 男はケーキを用意し、祝おうとしたところ、彼女の仲間の男性二人が、やって来る。ロシアの男性。その男性と彼女は、いわゆるグルで...というストーリー。まあまあ楽しめましたね。ここのところの忙しさの中で、少しばかりのご褒美というところでしょうか。

映画館を出て、うどんを食べて、名取へ。介護を終えて、新しいダイヤの最終の一つ前の列車に乗って、帰りました。ああ、今日も長い一日だったなぁ。

写真は、8/6の広島。ドーム前で、ダイインしている様子です。