昨日へ     2002年12月03日   明日へ

今日は暖かでした。体育で、ソフトボールをしました。少年野球をしている少年が多いので、みんなうきうき興奮状態。慣れていない少女たちが、さあどうなるかな?と思っていたのですが、いやはやなかなか。トスバッティングをまずしたのですが、当たる!当たる! かつて、野球が嫌いで、それが元でボール運動コンプレックスになった少年時代の僕にも、彼女たちみたいな、ぱぱっとやっちゃうしなやかさと、「おっしいじゃん!」と声掛けてくれる、安心して三振できる環境があったらよかったのに...。そんなことを、考えました。結局、5時間目だけで終わりにするのは、惜しく、掃除をして、6時間目も続きをしました。3回の裏まで。18対16。ちなみに、1回の裏表、ともに8点。いっぱい打ったし、いっぱい走って、楽しかったな。

学校を5時に出て、家に急いで帰り、電車に乗って、仙台へ。駅の西側のアエルでは、写真家の長倉洋海さんの講演会。駅の東側の中央市民センターでは、みやぎ脱原発・風の会が主催する「ウラン濃縮控訴審始まるTいま、六ヶ所村はU第一回公判報告のつどい」。一昨年、長倉さんの講演は聴いているんです。写真集に、サインもしてもらいました。あのときは、前任校の子どもたちの名前まで入れてもらいました。あのときは、まだ9.11の事件前でした。マスードさんも生きていました。マスードさんが暗殺され、アフガニスタンが爆撃され、長倉さんは、今どんなことを話すか、とても興味がありました。でも、下北のこと・六ヶ所のことも、気になるのです。この秋に行ってきたとき、東通そして大間の原発工事に、少なからずショックを受けてきたばかりです。僕は、中央市民センターに向かいました。

行ってよかったです。聴かなければ、気づかないことって、少なくないと思いました。 呼びかけに応じて、サポーターになりました。皆さんも、是非注目してくださいね。