昨日へ     2002年12月24日   明日へ

勾当台公園の鳩12/16

今日は、出勤です。来年度の予定などを話し合う会議。そして、備品(コンピュータを主として)整理をしました。みんなで、クリスマスのことや、冬休みのことなど、おしゃべりしました。話しやすい職場は、いいです。年が明けたら、そろそろ人事異動の季節。不安があります。どんな異動になるだろう。
僕と連れ合いのぴよさんとで、プレゼント交換の企画があります。ずっと前、かなり高額になってしまっていたので、1000円相当のものというルールができました。でも、数年前に「1000円だと辛い」という意見があり、2000円相当ということになりました。別に勝負じゃないんですが、何となく勝ち負けがあるような気がしています。むむっ、こう来たか! 何と、こういうものを! いやはや、参りました!...と、わざわざ言うわけではないのですが、まあ、心を込めて、演出をするんです。
さて、今年のプレゼント交換。互いに、ヒントを出しつつ当てっこするのですが、難しかったです。こつこつと仕事を堅実にこなすアリ系のぴよさんは「まず買わなそうで・日常的でないもの」を選び、仕事を貯めるだけためて遊んで暮らし結局冬を越せないキリギリス系の僕は「買いそうで買わなくて・日常的なもの」を選ぶ傾向があることが分かりました。ちょっと意外でした。
よくサンタクロースがいるいないみたいなことを、テレビ番組のネタにしていますが、物質としてのプレゼントあってのサンタなんですよね。「サンタさんいますか?」という問いに、「はい。あなたの心の中にいます」なんて言っても、だめなんですよね、ちゃんと現れてなんかくれなきゃ。サンタさんが、キリスト系のプレゼント配付係だとすると、仏教ならどうすればいいかなぁ。やっぱり、お地蔵さんあたりでしょうか。でも、枕元にお地蔵さんが現れて何かくれても、ちょっとこわい感じかな。

写真は、12/16の仙台・勾当台公園の鳩です。