昨日へ     2003年02月08日   明日へ

今日は、予定のない日だったので、連れ合いのぴよさんと東京に行くことにしました。朝の新幹線で、パンを食べながら、行きました。Maxやまびこの一階で、壁だけ眺めて、南に行きました。

上野で新幹線を降り、上野動物園。動物園入り口のあたりでは、いつものように大道芸をやっている青年がいたり、鳩に餌をやる子どもたち、子どもたちの写真を撮る親たちで、いっぱいでした。鳩の餌を狙っているカラスが、子どもたちに追われていました。なぜ鳩だけにしかあげたくないんだろう。僕も、そうしたかもしれないと思いながら、考えました。

動物園を隅々ゆっくり見て歩くのは、なかなか長い道のりです。4時間くらいかけて回りました。象の子どもが、元気なかったのが、少し心配です。ゴリラがねっころがって、鼻くそを小指でほじって、ぱくぱくと食べていた姿を見られたのは、なんか嬉しかったな。カバの歯が折れていたのは、痛々しかったです。大丈夫かなあ。動物園には、家族連れとカップルと、おじいさん方がいて、檻の中に閉じこめられている動物たちには悪いけれど、人々の姿としては、とても平和な感じ。動物園から、人がいなくなり、殺伐としてしまったら、とても寂しい時代になってしまっているだろうと、思いました。

もう昼をすぎてしばらく経っていましたが、何か食べようと、アメ横に行きました。ガード下のモツ屋さんに、いつも入ろうと思いつつ、満員で入れなかったんです。今回は、入れました。「大統領」というお店です。モツ焼きとモツ煮込みを食べました。ビールも飲みました。「よっ!大統領!」というセリフが似合いそうな先輩方に囲まれて、なんかいい感じでした。

連れ合いのぴよさんのリクエストで、隣の餃子屋さんにも入りました。餃子とラーメン、そして生ジョッキ(中)。餃子というものも、なかなか奥が深く、どこに行ってもおんなじ味ってないものです。

電車に乗りました。恵比寿で降りて、東京都写真美術館に行きました。テレビ番組の「新・日曜美術館」で、展覧会の紹介をしていたので、気になっていたのです。エルス・ケンの写真展をしていました。以前観たことがあるので、ぱっと見終わりました。高田美の写真展も観ました。よかったです。肖像写真がよかったです。ミュージックビデオ展も観ました。前衛ビデオを観られるかと思っていたら、いわゆるプロモーションビデオばかりで、がっかりしました。予備校生の頃、札幌の近代美術館の映像企画には、よく行きました。観ていると、酔いそうになっちゃうのとか、いろいろありましたっけ。東京都写真美術館は、もっと広い敷地でやるとよかったのになぁというのが、今回の感想。

恵比寿駅前のモンベルを覗き、使わないものは買わなくていいよなっと言い聞かせ、地下鉄で茅場町に行きました。今日は、茅場町のホテル泊です。

ホテルに着くと、ロビーには高校生とその親、そして予備校の先生っぽい人が何人かいました。なるほど、大学受験のシーズンなんですね。荷物を部屋に置いて、また外に出ました。

ちょっと歩くと、隅田川。橋がライトアップされ、佃島方面のビル群が、まるでナウシカのオームのように、紅い灯火を点滅させていました。しばらく川沿いに歩きました。意外と人はいないんですね。二つ目の橋のたもとで、高校生の少年と少女が語らっていました。僕と連れ合いのぴよさんは、別に目的なく歩き、お腹もそろそろ減ったからと、広島焼きの小さな店に入りました。広島焼きやら、あれこれいろいろ食べて、ジョッキを開け、店を出ると、雨でした。大きな道を歩けば、きっと着くだろうなと思い、ゆっくり歩いて、ホテルに帰りました。ちょいと思い切ると、いろんなところを歩けるものだと、思いましたよ。